読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

etaurusのブログ

オーストラリア語学留学体験記

いざ税関へ

 f:id:etaurus:20170120105404j:image

預け入れ荷物を受け取った後、特に食品の持ち込みに厳しいと噂のオーストラリア税関へ。

葛根湯含め薬をいくつか持ち込んでいたので入国カードの1.禁止されている物、医療品、ステロイド〜と7.穀類、種子(中略)、伝統的な医薬品〜にチェック。加えて、これは該当しないはずと思いながら3.の900ドルを超える品物の持ち込みにもチェック。

税関の申告ありゲートを割り振る係員に入国カードを見せると1.は"medicine?"と聞かれたのでyesと答える。3.は私物のパソコンやiphoneとかの事なんだけど、と伝えたところ「そりゃ関係ない」て表情でチェックのところに何やらグリグリ書き込み(内容判別できず)

7.は何だ?と聞かれたのでtraditional medicine for coldと答える。

「何番のゲートに行け」と言われ、言われたゲートの担当にカードを渡すとmedicine? Anything else? と聞かれたので、gumと答えたらそれでok

こちらも拍子抜け。担当によっては違うのだろうか。

シドニー到着!

f:id:etaurus:20170120105154j:image

飛行機から降りるや否や噂のスマートゲート用の端末発見

特に何のガイドも出てなかったものの見よう見真似と画面の指示に従って進めたら「結核にかかっていますか?」といった、入国カードと同じ様な質問にいくつか答えるだけで受付完了メールし小さなカードが出てくる。

そのカードを持って無人のスマートゲートまでいきカードを差し込んで写真を撮られるとゲートが開いて即終了。端末操作からゲートを出るまで10分程度。こんなに簡単な入国手続きは初めて。(その分噂の税関が厳しいのかな〜と思いながらluggage claimに進む)