読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

etaurusのブログ

オーストラリア語学留学体験記

学校初日 その2

構内ツアーで各階を回ってそのまま流れ解散的にランチタイムに。午後からいよいよ初日の授業が始まる。

午後の授業開始までそれ程時間が無いのと食欲もあまりなかったので朝下見した寿司バーで手巻き寿司を二本購入。サイズはちょうど日本のコンビニの太巻き寿司くらいの大きさで一本2.5〜4ドル程度。ちょっとだけ割高といったところか。

ツナサラダとアボカドキューカンバーを購入。

味はなかなか美味しい。強いて言えばノリの風味が微妙に不思議な感じがしたくらいか。

f:id:etaurus:20170120151404j:imagef:id:etaurus:20170120151718j:image

 

午後の授業は13:00からで10分前位に行ったが誰もいない。一辺最大4人掛けのテーブルがコの字型に置かれているが結構教室いっぱいいっぱいな感じ。

 

程なくして他の生徒たちがバラバラと教室に帰ってきた。殆どが20歳前半くらいに見えみな若い。全員で10名程度。

誤算だったのが元々日本人の少ない学校をという事でこの学校を選んだのだがクラスメートに自分の他二人日本人がいた。まあ、こればかりはツキもあるので仕方がないと諦めるしかないか。

他の生徒はスペイン人、ブラジル人、フランス人、トルコ人、といったところらしい。

 

先生は50がらみの元気のいいオージーのオバちゃん、といった感じ。(実際はイギリス人だった)

出席を取りながら自分が初日だという事に気づき「どこから来たのか」とか「今どこに住んでるのか」など聞かれるままに自己紹介をさせられる。何か何でもなし崩し的に物事が進むのがオーストラリア流なのか?という気がして来ている。

 

最初の授業は「効果的なプレゼンとは」というものだった。

f:id:etaurus:20170120190946j:image

どうも隔週で5分間プレゼンをやるらしいのだが今週がその週に当たってしまったらしい。

準備に1日しか当てられないのはなかなか厳しい感じ。

午後の授業は一時限90分のみで2:30に終わったが流石に疲れたのでどこにも寄らず帰宅する事に。

 

とにかく真夏のシドニーは暑くて水分を半端なく取るので、なるべく安くミネラルウォーターを手に入れるべく帰り道でスーパーへ。

Riverwood Plazaというところにオーストラリアで一番メジャーなスーパーというWoolWorthが入っている。

f:id:etaurus:20170120193049j:image

ミネラルウォーターは普通に買うと一本4ドルするものがまとめ買いだと6本で4ドル。これなら許容範囲。 その他、日本から持ってくるにはかさばるバスタオルやボディーシャンプーといった身の回りのもののもついでに購入。ボディーシャンプーは日本でも使っていたAXEと同じものがLYNXという名で売っていたのでこちらを購入。値段は6.25ドルで日本で買うのと大差ない値段?

バスタオルはいかにもな感じでごっついがこちらの洗濯機にも負けなそう。

オーストラリア土産で定番というTimTamもみつけたのでこれも取り敢えず一袋購入。

 f:id:etaurus:20170120193529j:image