読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

etaurusのブログ

オーストラリア語学留学体験記

初めてのシドニー観光 その1

学校最初の一週間は観光して回る余裕もなく、ちょっと学校の周りをぶらつく程度だったが、最初の週末が来て少し余裕が出て来たのでシドニー市内観光に出かけてみた。

 

土地勘が全く無いのでこちらのサイトを参考にド定番オペラハウスを起点に徒歩でCity内を散策するプランにしてみた。

https://touch.allabout.co.jp/gm/gc/19960/

(ただし、このサイトに書かれている無料バスは現在廃止されているので注意)

 

シドニーは比較的治安が良いと言われているとおり、学校の周辺や行き帰りで心配になる様な状況は殆ど無かったが(ちょっとジャンキーぽく見えるホームレス風の人が結構いるので近くを通る時は少し身構えてしまう事はある)、日本でのようにスマホの地図みながらウロウロ、というのはさすがにあまり好ましくないだろうと、ポイントポイントを紙の地図で事前に確認し大まかなルートを頭に入れて行動するようにしてみた。

 

電車をサーキュラーキーで降りると出口を出てすぐフェリー乗り場があり、なかなか気分が盛り上がる。

f:id:etaurus:20170125203002j:image

 f:id:etaurus:20170125203056j:image

 

サイトの通り王立植物園から絶景ポイントのミセスマックォーリーポイントに向かおうとしたが道を間違えていきなりオペラハウスの正面にきてしまった。早々のオペラハウスとご対面だが写真などでよく見る角度と違うので印象が少し異なった感じ。表面もオフホワイトでツルツルのイメージだったが、実際はクリームがかった色で表面も凸凹の模様がある。

f:id:etaurus:20170125203358j:imagef:id:etaurus:20170125210059j:imagef:id:etaurus:20170125210106j:image

 

オペラハウス正面にきてしまったので、当初の予定とは逆方向でミセスマックォーリーポイントを目指す。ミセスマックォーリーポイントは小さな湾のようになったオペラハウスとは反対側に位置するため結構歩く。オペラハウスとハーバーブリッジが一望できて確かに良い景色。

f:id:etaurus:20170125210232j:image

ひとしきり絶景ポイントから写真を撮り、次の目的地ロックスを目指す事にするが、ルートが逆方向のため、非常に遠回りになってしまった。

ドメインを抜け、王立植物園の脇をひたすら歩いていたら行きすぎてセントメリーズ大聖堂の所まで来てしまった。

 f:id:etaurus:20170127195138j:image

 

気を取り直してサーキュラーキーまで戻りロックスを目指す。

 

f:id:etaurus:20170129181747j:image

ロックスに向かう途中の小道から望むハーバーブリッジ。なかなか風情がある。

 

ロックスにある植民地時代に囚人がノミと金槌だけで巨大な岩壁を掘り貫いたというアーガイルカットのトンネル。トンネルというより橋の下といった感じで知らないと気づかず通り過ぎてしまいそう。

普通に道の両サイドに路駐の車がびっしりだし。

f:id:etaurus:20170129182903j:image

壁をよく見ると無数の引っかき傷があり、これを本当に手で掘ったのかと思うと驚くばかり。

f:id:etaurus:20170129183103j:imagef:id:etaurus:20170129183202j:image

 スタート時間が3時頃と遅めだった事に加え、遠回りのルートをのんびり歩いて回ったのでここまでで既に7時近く。日没までに帰りたかったので(日没時間は8時10分頃)、アーガイルカットを抜けた所から上がった所にあるシドニー天文台まで行って本日の観光は一旦打ち切りにしようと思ったら天文台のある高台に登る階段が工事で閉鎖されていた。いったん来た道を戻り高台に登るルートもあったのだが時間が迫っていたため断念。(後日知ったがこの工事中階段の先に車が高台に登れるスロープ状の道があり、そこから歩いて登ることが出来た)

f:id:etaurus:20170201155715j:image